東アジア学会 [Japan Society of East Asian Studies]

学会概要

「東アジア学会」設立趣意書

「国際化時代」の到来が言われ、諸外国との人的・物的な交流は日増しに拡大深化している。九州・山口地域の「国際化の門」が地理的にも歴史的にも関係の深いアジア近隣諸地域に向かって益々大きく開かれていくであろうことは論をまたない。しかし、それに伴って様々な摩擦やあつれきが生じることもまた否定できない。異文化・異質な社会との接触から生じる摩擦を出来る限り小さくする途は相互のより良き理解であろう。地域レベルでの交流が叫ばれるゆえんである。 しかるに、九州・山口地域が地域レベルでの交流のあり方を模索し実践するという点で大きく立ち後れていることは否めない。ここに我々は、アジア近隣諸地域の地理・政治・法・経済・社会・教育・文化・歴史・言語・環境問題等を研究理解し、我々と同地域との地域レベルでの交流のあり方を考える研究組織「東アジア学会」を提唱したい。この研究組織は、アジア近隣諸地域を理解し交流を深めようと願う人々を糾合することをも目指している、アジア近隣諸地域を多面的に研究理解し、同地域との友好協力関係を模索して地域レベルでの相互交流を推進する研究者・企業人・ジャーナリスト・市民の研究組織「東アジア学会」の設立を関係者に呼びかける次第である。

設立発起人(肩書きは当時の肩書)

有賀定彦(長崎大学経済学部教授) 糸園辰雄(西南学院大学商学部教授)
今永厚(九州経済調査協会常務理事) 岩佐昌章(九州大学言語文学部教授)
大村幸生(九州産業大学商学部教授) 小川雄平(西南学院大学商学部教授)
柿本和夫(北九州市企画局国際部長) 鹿毛隆郎(西日本新聞社編集局次長)
河野晃(筑紫女学園短期大学教授) 菅英輝(北九州大学外国語学部教授)
木下悦二(下関市立大学長) 串田孝義(日本経済新聞社西部支社記者)
久保田脩作(国際東アジア研究センター事務局長) 倉崎繁(九州国際大学法経学部教授)
小柳進(毎日新聞社福岡総局経済部記者) 坂井孝之(西日本新聞社論説委員)
坂本正(熊本商科大学商学部教授) 桜井浩(久留米大学商学部教授)
佐々木衛(山口大学人文学部助教授) 佐藤尚子(活水女子短期大学助教授)
白石馨(北九州大学産業社会研究所長) 清山卓郎(大分大学経済学部教授)
長洋一(西南学院大学文学部教授) 徳島千穎(徳水株式会社社長)
徳永正二郎(九州大学経済学部教授) 中尾英俊(西南学院大学法学部教授)
中川隆生(朝日新聞社西部本社経済部編集委員) 中谷哲郎(北九州大学長)
永野周志(弁護士) 長野暹(佐賀大学経済学部教授)
中村健(福岡県国際交流センター専務理事) 楢橋貞雄(福岡市総務局企画調整部長)
西村明(九州大学経済学部教授) 西村敏夫(九州国際大学国際商学部教授)
長谷川正国(福岡大学法学部教授) 服部昌之(北九州大学外国語学部教授)
林一信(九州国際大学国際商学部教授) 晴山英夫(北九州大学商学部教授)
藤田薫(NHK福岡放送局チーフディレクター) 三隅佳子(北九州市市民局女性行政推進部長)
村岡伸秋(西南学院大学経済学部教授) 矢田俊文(九州大学経済学部教授)
藪野祐三(北九州大学法学部教授) 山下国誥(西日本新聞社編集局次長)
山本哲也(北九州大学法学部教授) 吉村慶元(コーヤク株式会社社長)
渡部恒夫(鹿児島経済大学教授)

(あいうえお順)

東アジア学会会則

名称

第1条 本会は東アジア学会(Japan Society of East Asian Studies)と称する。

目的

第2条 本会は、東アジア地域の地理・政治・法・文化・経済・社会・歴史・教育・言語・環境問題等について理論的及び実証的研究を行い、学問の進歩および当該地域の平和的発展に寄与することを目的とする。

事業

第3条 本会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。

  1. 東アジア地域の地理・政治・法・文化・経済・社会・歴史・教育・言語・環境問題等についての研究・調査及びそれに対する援助
  2. 学会、研究会、講演会及びシンポジウムの開催
  3. 機関誌の発行
  4. 内外の研究団体、研究者との連絡及び学術上の交流
  5. その他本会の目的を達成するために必要と認められる事業

会員

第4条 本会の会員は個人会員、賛助会員と特別会員とする。

  1. 個人会員は東アジア地域の研究に関心を持ち、かつ本会の目的に賛同する個人
  2. 賛助会員は本会の目的に賛同し、本会の事業に協力する法人・団体または個人
  3. 特別会員は本会の目的に賛同し、本会の事業に協力する外国居住の法人・団体または個人

第5条 本会には、名誉会長、名誉会員、顧問をおくことができる。名誉会長、名誉会員、顧問は理事会が推薦し、会員総会の承認を受ける。

入会・退会

第6条 本会に入会を希望する者は、個人会員2名の推薦をもって理事会に申請し、その承認を得るものとする。

第7条 本会を退会しようとする者は、退会を事務局に通告すれば退会することができる。会費を3年間滞納した者は、理事会において承認のうえ、退会とみなす。

会費

第8条 会員は次の年会費を納入する。

  1. 個人会員 5,000円(但し、定職に就いていない大学院生・オーバードクター等で年会費の減免を申請した会員については、企画委員会で審議の上、年会費を3,000円に減額することができる)
    1. 1-1.減免の申請は減免を希望する年度の前年度末までに行うこととする。また減免申請は当該年度最初の企画委員会で審議し、理事会の了承を得る。

      1-2.次年度以降も年会費の減免を受けようとする会員は、その都度、年会費の減免を申請し、企画委員会の承認を受けなければならない。

  2. 賛助会員 1口 50,000円(1口以上)
  3. 名誉会長、名誉会員、顧問、特別会員については会費を徴収しない。

役員

第9条 本会に次の役員をおく。

  1. 会長    1名
  2. 副会長   2名以内
  3. 理事    若干名
  4. 会計監事  2名
  5. その他理事会が必要と認めた役員

第10条 役員の任期は就任から3年とする。ただし、再任は妨げない。

役員の職務

第11条 本会の役員の職務は次のとおりとする。

  1. 会長は本会を代表し、会務を統括する。
  2. 副会長は会長を補佐し、会長に事故ある時はこれを代理する。
  3. 理事は理事会を組織し、会務を審議執行する。理事会の議事は、出席者の過半数により決定する。
  4. 会計監事は会計を監査する。

役員の選出

第12条 役員の選出は次のとおりとする。

  1. 会長・副会長は理事の中から互選する。
  2. 理事・会計監事は会員総会において選出する。
  3. その他の役員は理事会が委嘱する。

企画委員会

第13条 本会は、理事会のもとに企画委員会をおく。企画委員会の業務、委員の選任方法、任期等については次のとおりとする。

  1. 企画委員会は年間の事業計画を立案し、これを理事会に提案する。
  2. 委員は、個人会員の中から理事会が選出し、会長が任命する。
  3. 委員の任期は就任から3年とする。ただし、再任は妨げない。
  4. 企画委員会に委員長を置き、委員の中から互選する。
  5. 委員長は、企画委員会の事務を掌理する。

会員総会

第14条 本会は毎年1回会員総会を開催する。

第15条 会員総会では次の事項を審議決定する。

  1. 事業報告及び決算
  2. 事業計画及び予算
  3. 理事及び会計監事の選出
  4. 会則の変更
  5. その他の必要な事項

第16条 臨時会員総会は、理事会が必要と認めたとき、または会員の2分の1以上の請求があるときに開催する。

第17条 会員総会の議決は出席会員の過半数をもって決する。

会計

第18条 本会の運営は会費及びその他の収入で賄う。

  1. 本会の会計年度は毎年4月1日に始まり、3月31日に終わる。
  2. 本会の決算は会計監事の監査を受けなければならない。

雑則

第19条 本会の事務所は、福岡大学 猿渡研究室(〒814-0180 福岡市城南区七隈八丁目19-1  TEL 092-871-6631(代表))内に置く。

付則

  1. 本会則は1990年10月10日から実施する。
  2. 本会の運営に必要な事項は理事会が定める。
  3. 本会則は1991年4月1日から実施する。
  4. 本会則は1993年7月31日から実施する。
  5. 本会則は1994年11月19日から実施する。
  6. 本会則は2000年9月9日から実施する。
  7. 本会則は2005年2月19日から実施する。
  8. 本会則は2009年4月11日から実施する。
  9. 本会則は2013年5月18日から実施する。
  10. 本会則は2014年5月24日から実施する。
  11. 本会則は2020年7月10日から実施する。

2021年-2023年度 東アジア学会役員名簿(2021年6月26日現在)

名誉会長 木下 悦二 (九州大学名誉教授)
名誉会長 徳島 千穎 ((株)トクスイコーポレーション代表取締役会長)
会  長 小川 雄平 (九州情報大学教授・西南学院大学名誉教授)
副 会 長 安達 義弘 (愛心国際ビジネスカレッジ学院長)
理  事 江副 春之((公財)アジア女性交流・研究フォーラム専務理事)
王 忠毅(西南学院大学教授)
梯 浩一((公財)福岡アジア都市研究所常務理事)
綛田 芳憲(立命館アジア太平洋大学教授)
菅 英輝(大阪大学大学院文学研究科招聘教授)
木村 貴(福岡女子大学教授)
木幡 伸二(福岡大学教授)
猿渡 剛(福岡大学講師)
新谷 秀明(西南学院大学教授)
高木 直人((公財)九州経済調査協会理事長)
西田 顕生(西南学院大学教授)
会計監事 金 英哲(多文化共生センター北九州代表)
筒井 博人(久留米大学福岡サテライト室長)
顧  問 石井 幸孝 ((NPO)福岡城市民の会理事長)
永守 良孝 (RKB毎日放送相談役)